鈴木歯科

電話番号

  • 診療案内
  • 治療方針

「守るべきかみ合わせ」<br>患者さん一人一人の<br>個性的な歯並びと向き合い<br>出来るだけ、痛くない治療を

電動歯ブラシ対決、ブラウンvsフィリップス

2017年01月15日

IMG_2087image電動歯ブラシは、重いというイメージがあると思いますが、最近のものはそうでもありません。ブラウン、フィリップス共に140gほどですので、使い勝手は変わりません。歯に当てたフィーリングはかなり違います。ブラウンは回転運動です。高速で反転するブラシが歯の表面を磨いて行きます。歯と歯ぐきの境目を磨くには、毛先を斜めに当ててやる必要があります。この作業が少し難しいでしょう。対してフィリップスは超音波で歯をきれいにします。眼鏡店の店頭にある機械をイメージして下さい。歯の汚れを浮かせて取るのです。したがって、その振動は独特で、慣れが必要です。毛先を歯と歯の間や、歯と歯ぐきとの境目に入れなければならないのは、ブラウンと同じです。手磨きと比べてどうか。両者とも規定の3分を磨けば、ほとんど磨き残しはありません。確実に手で磨くより能率がいいでしょう。上位機種なら力をかけすぎると、ストップする機能も付いています。価格はそれなりにします。最上位機種は二万五千円ほどです。何より高いと思うのは替えブラシです。安い互換品もありますが、品質が落ちます。しかし普通の歯ブラシも、性能を維持するには、二週間くらいで替えることが望ましいのですから、コストとしては同じぐらいかと思います。

0
LINEで送る