2019.09.08

歯のことが出てくる本(1)村上春樹 ダンス・ダンス・ダンス

世間が、少なくとも村上春樹さんが歯医者をどう見ているのかが分かる、取り上げ方がされています。
物語の鍵を握る重要な人物。五反田君。彼は爽やかで、誰にでも好印象を与える俳優さんで、何をやっても様になります。どれくらい様になるかと言うと、歯医者を演じれば誰よりも歯医者らしく見えるということです。
少し羨ましいような、一方、そういうイメージは儚いものだと思うような、微妙な読後感でした。