2019.11.05

歯のことが出てくる本(3)

古事記の応神天皇の条に嬢子(おとめ)を褒める歌があります。

お嬢さん お嬢さん

貴方は小盾(手に持てる小振りな縦長の盾)のようにほっそりした後ろ姿ですね。

歯はまるで椎の実のようにかわいいね。

宴会で歌う唄でしょうか? 古事記はおおらかで、私は好きです。この歌からは天平美人のようなふくよかな女性は想像できません。若い時の工藤静香さんのようで、犬歯がチャームポイントだったはずです。