2020.04.04

歯ブラシの選び方(10)シュミテクト やさしく歯周ケア 3次元フィット

シュミテクトが出している歯ブラシなので、できるだけ歯に負担をかけずに、むし歯予防や歯周炎予防をしていこうと、いくつかある工夫がされています。特徴は二つあります。
ヘッドの形が独特小振りのヘッドに三種類で毛が植えてあります。特に外側の毛先を長くしています。斜めに歯に当てれば、歯と歯ぐきの隙間にこれが入ります。 全体の形で歯包み込むイメージでしょうか?少しずつ丁寧に磨いてください。横にゴシゴシすると触感が気になります。
ネックが細く柔らかい最初は力がうまく入らず戸惑うかもしれません。これは最近の歯ブラシの考え方の一つです。出来るだけ歯を痛めないように磨くのは大切なことです。その分時間はかかります。この歯ブラシですと、電動歯ブラシの5割ぐらいかかるでしょうか。しかし、同時に歯ぐきのマッサージにもなります。 歯がしみる方だけでなく、出血がある方が使ってみたらどうでしょう。もちろん歯科医院でその原因を取り除かなくてはなりませんが、これを試したら、時間分の効果があると思います。