2020.03.19

歯磨き粉の選び方(9)小林製薬 生薬

鼻で嗅ぐと、ミント系に何か混じった香りに思えます。しかし、口の中に入れると激変です。引き締まるという表現もいいのですが、粘膜がシワシワになる感覚です。インドネシアのガラムというタバコがこれに近いかな?おそらくハーブのクローブが効果の主役でしょう。柿シブの成分であるタンニンも入っているので、二つが相まってこの風味なのでしょう。いくつかの漢方成分が入っています。甘草由来の抗炎症作用があるもの。殺菌作用のあるヒノキチオール。3つのひきしめ成分、トウキエキス、シャクヤクエキス、白樺エキスなどです。研磨剤やフッ素も入ってますので、他の歯磨き粉と変わりはありません。ただこの風味を好きな方には、他の歯磨き粉ではもの足りなくなるでしょう。値段は高めですが、これで毎日の歯磨きが楽しくなれば言う事はありません。
四角の絵は、私がこの製品に持ったイメージです。名前や漢方成分から受ける印象とは違って、何かガツンと来るものがあります。しかし身体遠温める感じがあるので、ベースは黄色です。爽やかとは違いますが、こういう方向はありだと思います。