2020.09.09

生活を変えるもの

神戸東急ハンズが閉店とのことで、木材などが安くなっているかと出かけました。いろいろと塗料や端材を買い込み、御満悦だったのですが、ふと自転車売り場を覗きました。
前々から、今の自転車の重いのと変速が無いのに閉口していました。
軽いものをと考えていた目に、壁にかけてあった華奢な車体が訴えている気がします。
どうも25インチという中途半端なサイズが売れ残った理由らしいです。
家に帰って調べてみると、わりと有名なブランドのものだそうです。
予算オーバーということで2、3日悩みましたが、こういうサイズはかえって自分に向くのではと考え、また割引きにも惹かれて購入しました。
無謀にもハンズから西宮まで乗って帰りましたが、さすがにヘトヘトです。
しかしそれ以来、浜に行くぐらいは平気で随分行動範囲が広くなりました。
サイズはやはり小柄な私にぴったりで、軽いため取り回しも楽です。
遠距離のサイクリングは経験がないですが、バスに積めるのなら徳島にも行ってみたいですね。

続きを読む

2020.07.09

スダチのかき氷 

スダチのかき氷
徳島大学歯学部は、駅から離れた蔵本という所にあります。いつもはJRかバスでー行きます。今回は市街を廻って見たくて、レンタサイクルを借りました。
駅前から、もう寂れてしまった繁華街を通ると、60、70年代に建てられたのでしょうか、私の好きなテイストで凝った建築がちらほらと残っています。学生生活を過ごしただけで、徳島の暮らしに触れていなかった身には、勝手な妄想のノスタルジアが迫って来ます。ここでどんな暮らしがあったのだろう。その頃僕は何をしていたんだろう?


生地屋さんが集まっている通りを過ぎて、眉山の山麓沿いに西に向かいます。左手に上までつづく立派な階段があります。これが諏訪神社でした。
徳島は、目に付く市街地には神社が少ないと感じてました。それが戦災に依るのか、近世まで海だったのかは分かりませんが、こうして眉山近くにはいくつも社があるようです。
急な階段を登ると本当に気持ちの良いところです。こんなとこも知らなかったなんて、私は学生時代何をしていたのでしょう。

石段を降りて、ネットで見た事のある、あんみつ姫というお店に入りました。昼食前で悩んだのですが、かき氷を食べてしまいました。しかしこのスダチ氷は素晴らしい。私は甘いメロンミルクなどを好んでいたのですが、この清々しさは、眼から鱗です。蕎麦に乗っているスダチはすぐに香りが飛ぶし、必ずしも蕎麦とマッチすると思えないのですがこれは違います。最後まで鮮烈さが消えず堪能しました。

続きを読む

2020.06.18

百舌鳥古墳群

城巡りはいいですね。でも私は古墳の方により惹かれるかもしれません。

高校生の頃から奈良県や大阪府の、主に天皇陵を周って、御朱印なんかも集めてました。その頃よく読んだ、森浩一さんのブルーブックスと言う、文庫サイズの本の余白にベタベタと押してあるのが今も残っています。

ただ、百舌鳥古墳群だけは後回しにしていました。それには訳があります。

先日、友人を誘って念願の仁徳天皇陵に行って来ました。友人は大阪府立大学出身なので、先ず府大キャンパスを案内してもらいました。

大きなキャンパスで、農園や馬術場まであります。自然の池があり、大学が出来る前の地形が何となく推測できます。

青桐の並木があり、他では嗅ぐことのない、桐の匂いが辺りに立ち込めていました。

敷地のすぐ外に、ニサンザイ古墳があります。前方部が広がった美しい古墳で、百舌鳥古墳群では最期に作られた大型古墳だそうです。造り出しもはっきり分かります。

その後、御廟山、いたすけと見てから、いよいよ履中陵、仁徳天皇陵です。

しかし、こうやって思い出してみても印象が残っていません。これが、私が仁徳天皇陵を敬遠していたわけです。とにかく大き過ぎて視界に入らないのです。築造時の姿であれば別だと思いますが、観光に来ても、どういう形かもわからないまま帰ることになるでしょう。よほど好きな人でないとと、今まで家族も誘いませんでした。

気を取り直して行った、堺市博物館は素晴らしいものでした。須恵器の解説がユーモラスで笑ってしまいました。

博物館で分かったことは、履中陵と仁徳陵は高台のいい場所を占めているということ。ニサンザイ古墳はしょうがなく低い土地につくったのでしょう。府大の敷地も、低地だったと想像できます。

帰りにかん袋で一休み。いやいい休日でした。

続きを読む

2020.05.01

お昼の散歩

こんな時期ですが(こんな時期だからこそ)、自然が鮮やかに目に飛び込んで来ます。さつきやツツジもまだ見頃。ハナミズキは見事な咲きっぷりです。初夏を堪能して歩いていると、濃厚な香りに出くわしました。ジャスミンかな?

しばらく歩くと暖炉(たぶん)の煙突があるお家がありました。戦前とは思えませんが、趣きのある建物です。

続きを読む

2020.04.22

窓ガラスのアレンジ(2)

北側の窓もチャレンジ。左半分などかなり苦労したのですが、ペーパーシェード越しでは細かいディテールは分かりません。診療中ほっと窓の外を見ることも多いので、何となくの色合いに癒されるかなと思っています。外から見た感じは自己満足ですが、いいですね⁈

続きを読む

2020.04.12

窓ガラスのアレンジ

現在この状況下では、患者さんに歯科治療にかかるリスクを上回る利益を与えなければなりません。しっかりと栄養摂取をして、口呼吸のないように多くの時間をかけています。

空いた時間は日頃できないことをしています。気になっていた待合室のガラスに手を入れました。前からステンドグラスに興味があったのですが、最初から設計していないとできません。素人にはまず無理と考えていいでしょう。

そんな時、ネットでグラスアートフィルムというものを知りました。ディズニーランドのステンドグラスも、それでつくっているそうです。

サイトをみると、本当にたくさんの種類と色があるので楽しくなりました。シールになっているカラーフィルムと、のりがついた鉛の線でデザインします。

いろいろと試したのですが、鉛の線なしのスッキリした感じを選びました。昔の洋館にある、色ガラスをイメージしてみました。

続きを読む

2020.03.20

徳島への道(3)わずかな違い

私の学生時代はまだ四国に渡る橋がなく、徳島に行くのは、ちょっとした旅行気分でした。

ではものすごい田舎かというとそうでもありません。

中心部には、ちらほらと大阪のアメリカ村で売っているような服が並び、
その頃流行った音楽を聴いていれば
東京の学生をうらやむということもありませんでした。


最近徳島郊外のカフェに行く機会がありました。
食べたのはワンプレートランチ
味もボリュームも値段も満足でした。
しかし?
味が濃いのです。徳島から離れて忘れてしまっている?


内装はおしゃれ。客層も若いママ達が多くパンケーキが有名です。
これも徳島の文化と考えれば、僅かな違いは些細なことです。

続きを読む

2020.01.16

リニューアル

受付回りを模様替えしました。

続きを読む

2020.01.04

謹賀新年

今年一年の平穏を。飾りは作りました。

続きを読む

2019.12.10

クリスマスツリー

端材と毛糸でツリーを作ってみました。ジオラマ用のミニチュアサンタとかを探したのですが、今年は見つけることが出来ませんでした。しかし、これはこれで気に入っています。毛糸も、綺麗な色や可愛いものがいっぱいでした。材料集めは、どうもストレス解消になるようです。

続きを読む