2018.03.13

ニフレル

吹田にある水族館、ニフレルに行ってきました。最初、娘から名前を聞いても中々覚えることができませんでした。それに込められた意味がわからなかったのです。しかし実際に行ってみると、直接動物には触れることはできなくてもその意図は良く分かります。展示の仕方が一つ一つ良く練られていて、変わった感覚が呼び覚まされます。その生物が住んでいる環境にできるだけ近づけようとするのが従来の水族館のスタイルだったのですが、

そうすると観察し辛く、結局は飽きてしまうということがありました。ここの展示は違う視点から見ることができ、最後のスーベニアショップまで楽しむことができました。