2018.09.04

暗闇の功罪

これぐらい大規模な停電は久しぶりです。ですが、真っ暗なかでローソクの灯りというのも悪くありません。虫の音を聞きながらラジオを楽しむと、時間がゆっくりと過ぎて行きます。原因はご近所の家の屋根が全部飛んでしまい、それが電線に引っかかってショートさせたのが原因のようです。しかし、その家の方と近所の人総出で片付けができたのは、得難い経験でした。大人たちが集まれば、子供たちも顔を出します。仕事がすみ夜が暗くなっても、何となく家に居ずに外を散歩する。誰かれとなく話をすることができて、まるで昔の日本の村に迷い込んだような不思議な一夜でした。