2019.04.24

歯磨き作って億万長者

以前に購入して読んでいなかったものです。歯磨き粉の成分を調べ始めたので、内容に興味が出てきました。ただ歯磨き粉を題材にはしていますが、株主とは何かとか、ものの値段はどうやって決まるのかとかを分かりやすく説明した児童書というのが、本書の本質のようです。1971年の出版ですが、人気があるらしく、原題(The Toothpaste Millionaire)で検索すると、かなりの数がヒットします。ただ私には読み進めるのに努力が要りました。訳文であるせい?わかりません。そう言えば「チーズはどこへ消えた」も読み終えるのに苦労した覚えがあります。多分私にはこういうビジネスの話を理解するのが苦手なようです。ただ、小麦粉とコーンスターチと重曹で歯磨き粉を手づくりするというのは面白く、どんな味になるのか想像が膨らみます。