2016.08.17

お盆の広島

義父に勧められて、呉にある「モリス」というラーメン店に行って来ました。硬めの麺に、良く出汁の出た、いりこと鳥のスープで、味が落ちてると言われましたが、私には十分美味しい物でした。残ったスープに酢を加えると、また別物になって、今まで経験した事のない味でした。

義父の家の向かいにある、趣きのある中国のテイストを取り入れた和風建築です。セーラー万年筆の社長をしておられた方の別邸だったと聞いています。

賑やかな飾りは、この辺り独特のものです。安芸門徒と呼ばれる、浄土真宗が多いからと聞いています。今回は瀬戸内の夏を堪能して来ました。

続きを読む

2016.08.12

暑い日の子育て

この暑い中、医院の前のお店の軒先でツバメがヒナを育てています。朝には餌を運んでいるのを気づくのですが、昼間はこちらも暑さで気にしていません。もし、日中も餌を運ぶなら熱中症は大丈夫なのでしょうか。お店では、上の写真のように、下を汚さないように工夫がしてあります。こちらも糞を気にせずに見る事ができます。

続きを読む

2016.08.05

西宮市役所の食堂

外食で野菜をバランス良く食べるのは難しい事です。サラダを大量に食べるわけにはいきませんので、薄味で煮た野菜があると助かります。公共施設の食堂は最近、健康にも気を使っています。上の写真は野菜麻婆です。一品をつけても安いのでずいぶん充実した気分になります。

続きを読む

2016.07.23

飛行神社

枚方まで行く用事があり、時間が空いたので、予てから行きたかった石清水八幡宮に行って来ました。暑い日でしたので、登りはケーブルです。休日の午前中でしたが、すいていました。あまりテレビでも紹介されるのを見た事がありません。自分でも何故気になっていたのかわかりません。

勿論社殿は立派なのですが、途中の林がなかなか素敵です。

椿の大木というのを初めて見ました。

したの写真は害虫を採るトラップです。

ユニークな飛行神社。撮影できませんでしたが、絵馬が興味深かったです。先ごろ試験飛行に成功した心神(先進技術実証用の実験航空機)の技術者のものなどがありました。

歩き疲れたので、走井餅で一休み。葛餅がおいしいです。

続きを読む

2016.06.27

鳥が取る虫

何かの本で、一羽の鳥が一年間に取る虫の数が、18万匹にのぼると読んでびっくりしました。そういえば、この巣の親たちも、一分おきに戻ってきます。大変な作業です。

続きを読む

2016.06.15

クチナシの花

そういう題名の歌がありましたね。JR芦屋駅の二階の広場は今クチナシの花の盛りです。喫煙所があるので気づきませんでしたが、甘い香りが漂ってきます。夜の散歩にはちょうど良い季節です。

続きを読む

2016.06.08

ベトナムコーヒー

レセプトを出しに三宮へ。よく行くベトナム料理のタンカフェに行ってきました。レモングラスとニョクマムの香りがいい麺をいただいた後、少し口をさっぱりしたいと思い、コーヒーを注文しました。かなり苦いコーヒーの下にコンデンスミルクが沈んでいます。少しずつかき混ぜ合わしていくと、ちょうど良い甘さになります。底に粉が残るような濃さですが、気にはなりません。よく料理に合う様にうまく出来ています。

続きを読む

2016.05.24

ブルックリン風

何と無く、NY風の建物が増えてきている気がします。その中でも、茶色のレンガはブルックリンの裕福な住居の象徴だそうです。原宿の様なところでしょうか?いろいろな店がありそうです。

続きを読む

2016.05.22

禅の心

京都に高校時代の友人と集まりました。プチ同窓会です。新しく出来た鉄道博物館に行きたかったのですが、混むだろうと判断してパス。国立博物館に行きました。展覧会の題は「禅」雪舟、等伯、牧谿と素晴らしい絵ばかりで頭がクラクラしてきました。祇園に向かい、ぶらっと建仁寺に入ったのですが、ここは大正解。ゆるい雰囲気の中、抹茶を飲んでリラックスしました。

続きを読む

2016.05.05

奈良と三日月宗近

若草山の麓は旅館などが並び、賑やかなイメージがあったのですが、現在は寂れています。その中に一軒だけ賑わっているお店があります。それも若い女性がほとんど。噂に聞いた刀剣女子です。この店のご先祖が、三日月宗近を作ったそうで、今まで関心のなかった人達が集まってきているのです。刀を美少年に変える、刀剣乱舞というゲームの影響で、各地の美術展に来る客層が変わってきていると聞いています。私も刀を見るのは好きなのですが、春日大社の宝物館やしまなみ海道の大山祇神社などはあまり人がいなくて、何かもったいない様な気がしていました。一人で、国宝とその他の刀を比べては、何と無くその形を楽しんだりしていたのですが、興味の持ち方はいろいろです。そういうところに人が増えるのは、楽しそうですね。

続きを読む