2016.05.24

ブルックリン風

何と無く、NY風の建物が増えてきている気がします。その中でも、茶色のレンガはブルックリンの裕福な住居の象徴だそうです。原宿の様なところでしょうか?いろいろな店がありそうです。

続きを読む

2016.05.22

禅の心

京都に高校時代の友人と集まりました。プチ同窓会です。新しく出来た鉄道博物館に行きたかったのですが、混むだろうと判断してパス。国立博物館に行きました。展覧会の題は「禅」雪舟、等伯、牧谿と素晴らしい絵ばかりで頭がクラクラしてきました。祇園に向かい、ぶらっと建仁寺に入ったのですが、ここは大正解。ゆるい雰囲気の中、抹茶を飲んでリラックスしました。

続きを読む

2016.05.05

奈良と三日月宗近

若草山の麓は旅館などが並び、賑やかなイメージがあったのですが、現在は寂れています。その中に一軒だけ賑わっているお店があります。それも若い女性がほとんど。噂に聞いた刀剣女子です。この店のご先祖が、三日月宗近を作ったそうで、今まで関心のなかった人達が集まってきているのです。刀を美少年に変える、刀剣乱舞というゲームの影響で、各地の美術展に来る客層が変わってきていると聞いています。私も刀を見るのは好きなのですが、春日大社の宝物館やしまなみ海道の大山祇神社などはあまり人がいなくて、何かもったいない様な気がしていました。一人で、国宝とその他の刀を比べては、何と無くその形を楽しんだりしていたのですが、興味の持ち方はいろいろです。そういうところに人が増えるのは、楽しそうですね。

続きを読む

2016.04.27

若草山で山菜摘み

娘がネットで、若草山でわらびが取れると話題になってる、というので早速行って来ました。登り始めて5分、身体が起きてない所為かもう帰りたくなりました。しかし周囲を見てみると、もうわらびらしきモノが生えています。娘と妻がネットで見たものに比べて小さ過ぎると言うので、とりあえず1段目まで登ってみました。すると、斜面の下で何か取っている人がいます。娘は何を取っているのか聞いてくると、行ってしまいました。妻と茶店で休憩して、その店のご老人に聞くと、やはり途中で見たのがわらびだという事。私達も娘に加わって斜面を降りると、結構あります。三十分ほどでおかずにできそうな量がとれました。意外な所にあるものです。

続きを読む

2016.03.21

Good Movie

Robert De Niro is a good old man in the movie “The Intern’. He gets a job at a fast-growing online fashion site company as a senior intern. He works for Anne Hathaway at a nice office in Brooklyn. At first, people around him don’t know how to treat him. Gradually, they can tell that he is very available. I like this conversation between his young colleagues and him.

“What’s the deal with the handkerchief?”

“The best reason to carry a handkerchief is to lend it. Women cry, we carry it for them.”

続きを読む

2016.03.04

鉄道が本当に好きだと思える会社

西宮北口の近くを歩いていました。センスのいい建物なので、車関係のショップかなと思ったら違いました。森下電機と書いてあります。鉄道関係の部品を作っておられるようです。気になりながらも歩いていると、面白いものがあります。私は鉄道に乗るのは好きなのですが、車両にはあまり詳しくないので検索してみると、車掌車と出ていました。長距離の列車で着いていたのでしょうか?見た事はありませんでした。ネットによると、これは先程の会社が所有しているそうです。そういえば、足元に会社の看板と同じベアーのマークが。隣の駐車場にはパパベアーとありました。森下電機さんは広く土地を持っておられるのでしょう。そういえば、近くにおしゃれなマンションがありました。メゾンドパパとあるので、何か関係があるのでしょう。こんな想像をしてみました。鉄道好きな青年がいます。このマンションに住んで、毎日近くの工場に通います。彼はそこで機関車のハンドルを作るのです。この界隈にいるとそんな空想をします。

続きを読む

2016.02.28

娘と真剣に話す事

何か照れくさくて、娘とは当たり障りの無い話題をしゃべっていた気がします。大事な話、深刻なことを相談された時に目をまっすぐに見られると、気圧されていました。将来のことをはっきりと示してやれるのか。未だにはっきりとは言えません。しかしちゃんと話をした後は、何とも言えない充実感があります。これの為だけに生きているとまでは言いませんが、私の大切なモチベーションの一つです。これからどう向き合うのか、苦しみですし楽しみでもあります。

続きを読む

2016.02.16

野鳥のさえずりではない鳴き声

ジッジッという声が聞こえて振り向くと、辺りに小鳥の気配がします。たいてい小さな鳥で、木や茂みの中にいるのではっきりみえません。これは地鳴きというそうで、異性への求愛や縄張り宣言のさえずりとはちがうそうです。時には、地鳴きなのにチュルチュルといった綺麗な声を聞きます。緑色の様な、茶色の様な鳥が見え隠れしています。カメラを向けても、すぐに何処かへ飛んで行ってしまいます。you tubeで調べると、ジジはアオジという鳥。チュルチュルの方は、シジュウカラかと思うのですが、どうでしょうね。

続きを読む

2016.02.12

ひやかけうどん

大和郡山には、阪神間のように美味しいお店はそんなにありません。行列ができるような店は、初めてみました。いりこの出しのひやかけうどんをいただきました。麺も美味しいですが、冷えた状態で美味しく食べるため、出汁に野性味があります。実家に帰る楽しみができました。

続きを読む

2016.02.10

伊勢神宮

これだけのものを20年ごとに作り替えるとは、ものすごい事です。再生の象徴、常緑という感覚でしょうか。気持ちの良さとか、清潔感にもつながるのだと思います。私は割り箸を連想しました。戦国時代、甲府攻めの後。徳川家康が信長を接待するのに、新築の館を建てたと、小説で読んだ事があります。そう言う気持ちは現代にも、続いているのでしょうか。

続きを読む