2016.03.04

鉄道が本当に好きだと思える会社

西宮北口の近くを歩いていました。センスのいい建物なので、車関係のショップかなと思ったら違いました。森下電機と書いてあります。鉄道関係の部品を作っておられるようです。気になりながらも歩いていると、面白いものがあります。私は鉄道に乗るのは好きなのですが、車両にはあまり詳しくないので検索してみると、車掌車と出ていました。長距離の列車で着いていたのでしょうか?見た事はありませんでした。ネットによると、これは先程の会社が所有しているそうです。そういえば、足元に会社の看板と同じベアーのマークが。隣の駐車場にはパパベアーとありました。森下電機さんは広く土地を持っておられるのでしょう。そういえば、近くにおしゃれなマンションがありました。メゾンドパパとあるので、何か関係があるのでしょう。こんな想像をしてみました。鉄道好きな青年がいます。このマンションに住んで、毎日近くの工場に通います。彼はそこで機関車のハンドルを作るのです。この界隈にいるとそんな空想をします。

続きを読む

2016.02.28

娘と真剣に話す事

何か照れくさくて、娘とは当たり障りの無い話題をしゃべっていた気がします。大事な話、深刻なことを相談された時に目をまっすぐに見られると、気圧されていました。将来のことをはっきりと示してやれるのか。未だにはっきりとは言えません。しかしちゃんと話をした後は、何とも言えない充実感があります。これの為だけに生きているとまでは言いませんが、私の大切なモチベーションの一つです。これからどう向き合うのか、苦しみですし楽しみでもあります。

続きを読む

2016.02.16

野鳥のさえずりではない鳴き声

ジッジッという声が聞こえて振り向くと、辺りに小鳥の気配がします。たいてい小さな鳥で、木や茂みの中にいるのではっきりみえません。これは地鳴きというそうで、異性への求愛や縄張り宣言のさえずりとはちがうそうです。時には、地鳴きなのにチュルチュルといった綺麗な声を聞きます。緑色の様な、茶色の様な鳥が見え隠れしています。カメラを向けても、すぐに何処かへ飛んで行ってしまいます。you tubeで調べると、ジジはアオジという鳥。チュルチュルの方は、シジュウカラかと思うのですが、どうでしょうね。

続きを読む

2016.02.12

ひやかけうどん

大和郡山には、阪神間のように美味しいお店はそんなにありません。行列ができるような店は、初めてみました。いりこの出しのひやかけうどんをいただきました。麺も美味しいですが、冷えた状態で美味しく食べるため、出汁に野性味があります。実家に帰る楽しみができました。

続きを読む

2016.02.10

伊勢神宮

これだけのものを20年ごとに作り替えるとは、ものすごい事です。再生の象徴、常緑という感覚でしょうか。気持ちの良さとか、清潔感にもつながるのだと思います。私は割り箸を連想しました。戦国時代、甲府攻めの後。徳川家康が信長を接待するのに、新築の館を建てたと、小説で読んだ事があります。そう言う気持ちは現代にも、続いているのでしょうか。

続きを読む

2016.02.09

淡雪花

その名の通り、儚い味わいのお菓子です。広島の紅葉まんじゅうのメーカーが出しています。中はレモン味。ゼリー?寒天?でもありきたりの食感ではなく、良く出来ています。

続きを読む

2016.02.08

お焦げの匂い

十三でラーメンの後、寒い日だったのですが、喜八洲のみたらし団子に並びました。餅の焼ける何とも言えない香ばしい匂いがしています。暖かい室内でワインというのは、冬の楽しみだと思います。しかし寒い中、こういう匂いを嗅ぎながら順番を待つのも、なかなかいいものです。

続きを読む

2016.02.07

シジミのラーメン

十三にある、貝で出汁をとるというラーメン屋さんに行って来ました。店内は清潔で、この間行った茨木のラーメンといい、一昔前のイメージから、随分変わって来ているのですね。ハマグリ、アサリ、シジミの中から、私はシジミを選びました。一番ソフトな味で、最後まであっさりと食べれました。ラーメンである以上、チャーシューが入っています。それもレアなタイプで美味しいものでした。しかし、何処かでスープとケンカしているような、、。私だけの感覚かもしれません。

続きを読む

2016.02.06

がんばっていきまっしょい

ブラタモリで、松山をやっていました。そこで紹介されたのが、三津という昔の港の風情のある町並みです。今は港としての機能は、新しい方に移ったようです。昔、フェリーに乗って、別府に向かう途中で松山に寄ったのを思い出しました。その時何故、松山観光港という名前なのか不思議でしたが 、納得しました。三津は、田中麗奈さんが出ていた「がんばっていきまっしょい」という映画の舞台でした。高校の女子ボート部の話で、瀬戸内の美しい海が印象的です。

続きを読む

2016.02.05

ペンキ仕事

技工室(入れ歯を作る部屋)を少しずつ塗り替えています。今回は用具を収める棚。他の棚と合わせるなら、グレーなのですが、離れた場所なので冒険する事に。なんと銀色にしてみました。塗り始めは失敗したかも、と思ったのですが、乾いて来ると悪くありません。持ってはいませんが、茶道具の、黒焼きのんこうなどを入れると映えるのではと、空想しています。

続きを読む