2014.05.27

Billyのバナナパイ

阪急でニューヨーク展をやっていたので行ってきました。もうひとつのお目当てのカップケーキは長蛇の列。こちらはすいていたので、チェリーとサワーアップルとこれを買ってきました。うーん濃厚。バタークリームも入っているのでしょうか。私はケーキのあんまり甘くないのは嫌いなので満足です。もうひとつ、パイやタルトにフルーツがいっぱい載っているのがあります。けれども生地と味がいつもかけ離れた感じがして不満です。相性からいえば、ある程度水分が飛んだものじゃないと合わないんじゃないかと思います。

続きを読む

2014.05.26

薔薇の魅力

サツキが終わった今の時期、バラがキレイですね。まずは母が育てているものです。

 

続きを読む

2014.05.25

ディズニーの底力

話題の「アナと雪の女王」を見てきました。すごい迫力ですね。「風立ちぬ」が敗れたのもわかります。サッカーでいうとフィジカルの差でしょうか。もうひとつの驚きは吹き替えの声優さんが素晴らしい。「アラジン」の日本語版でロビンウイリアムスのセリフが台無しという経験があったので、字幕を主に見てきたのですが、松たか子さんも沙也加さんも凄いですね。実は私はディズニーは嫌いでした。今でも「ライオンキング」は完全に手塚治虫の「ジャングル大帝」のパクリだと思っています。ディズニーはそれを認めてませんが、その後の低迷をみると心ある人が逃げてしまったのかなと、勝手に解釈してました。「モンスターズインク」や「カーズ2」などいい映画も在りましたがあれはPIXAR制作ですもんね。しかし此処に来て完全復活です。迫力のある各シーンを見ると力のある若手も育って来ているのでしょう。

続きを読む

2014.05.24

アンネのバラの教会

強烈な坂に怯みながらも、いった価値はありました。まず、薔薇が満開で一番いい季節なのでしょう。甘い匂いもします。内部ではアンネ展を開催中でした。当時の収容所の資料など興味深いものがあります。ユダヤ人への差別は実感としてはなかなか理解するのはむずかしいですが、現代日本の中韓への嫌悪感との共通点を思うと考えさせられます。当時のドイツでは経済の破綻もナチス独裁に繋がったように思えます。同種の事が日本で起きない事を願うばかりです。教会の内部は、ダビデの星の形をしたステンドグラスがあるのが、他の教会と少し違う感じがして興味深く思えました。

 

続きを読む

2014.05.23

インド料理

なぜか無性にカレーが食べたくなって、阪神西宮のチャルテチャルテというお店に行ってきました。私はカレーライスはそんなに好きではありません。この日もライスは日本米だったので食べませんでした。インド料理は野菜が不足がちですが、ここは野菜のカレーが付いているので悪くないです。ドリンクはインドの薔薇のジュースというのを注文しました。初体験ですが、こういうものは現地の気候のなかじゃないと、美味しいかどうかわからないと思います。

続きを読む

2014.05.22

イビチャ・オシム

ボスニア・へルツエゴビナという歴史に翻弄された国に生まれ、ドイツやチェコ、ポーランドといった血が混じっている所為でしょうか。この人の言葉には本当に含蓄があります。サッカーに対する愛情にあふれ、また日本に対する目線も慈悲にあふれたもので、東北大震災に対する寄稿文など読んでいるうちに鳥肌が立ちます。母国のW杯初出場には涙を浮かべながらも、シニカルな言葉を吐いておられました。日本代表の監督時代、国際マッチで闘利王がPKを失敗した試合後、「誰に蹴らしたらいけないかがわかった」というセリフは笑ってしまいました。

続きを読む

2014.05.20

甲南漬本舗のモダンな建物

昭和初期の建物でしょうか。細雪やNHKの朝の連続ドラマにも似合いそうな風情がありますね。内部はレストランになっていて、上手く活用されています。
ただ一般の家ではどうでしょう。実は私の実家も築80年以上です。これからそこに住みたいかと問はれると、うーんという感じです。なにより手入れにお金がかかるのが悩ましいところです。いとこなどは外国人相手のシェアハウスにしたらと気楽に言ってくれます。

続きを読む

2014.05.19

ピーチパイン

いろいろな新しい果物が出て来ます。娘がピーチの香りがするというパインを買ってきました。味はまずまずです。でも普通のパインもしっかり熟せばもっと甘いのでは?それより苦楽園の関西スーパーでドリアンが普通に売られていた事の方が印象的でした。独特の香りが辺りに漂っています。隣のイチゴに匂いが染みつかないか心配になるくらいです。もし切り売りしていたら是非欲しい。私はくせがないものはあまり好きではありません。

続きを読む

2014.05.18

週刊ベストカー

私はマニアという程ではありませんが、この雑誌はよく買っています。視点が独特で、例えば韓国や中国の車が日本車をコピーした問題でも、かって日本が海外の真似をした例を挙げ、その潜在する力を冷静に分析していました。今週号では、北京モーターショーが東京を完全に凌いでいると報じています。こういう記事を読むと、少しさみしくなります。

続きを読む

2014.05.17

苦楽園のへちま

すごく小さな店で、一人で切り盛りされているので満席の時も多いです。日替わりのメインも美味しいのですが、ここの野菜は味が濃いように思えていいですね。魚の干物も種類があり、自家製の豆腐もあるようです。

続きを読む