2019.03.10

歯磨き粉の選び方(1)シュミテクト コンプリートワンEX

  1. 外国生まれの歯磨き粉、シュミテクトの数あるシリーズの中の一つです。入っている成分は下の通りです。
シュミテクトという名はテレビコマーシャルで知っている方も多いでしょう。歯がしみるのを防ぐというのが、キャッチフレーズです。成分を見ると、他の歯磨き粉にはみられない硝酸カリウムというものが入っています。これが主となって知覚過敏を抑えます。歯の内部に浸透したカリウムイオンが神経の末端を鈍化するようです。本来シュミテクトは、歯を痛める可能性のある研磨剤は入れたくないでしょうが、このコンプリートEXは清掃剤として含水ケイ素(ツインシリカ) が入っています。これは粒子の細かい研磨剤のようで、歯を削る働きは少ないのでしょう。その他では、絵の具などに入っている、着色料である酸化チタンが入っています。これにも少し研磨作用があると思いますが、同じく粒子が細かいらしく、歯磨き粉の舌ざわりは滑らかで、ざらつき感はありません。味というか、香りはダブルミント、つまりペパーミントというスペアミントです。ペパーミント単独よりマイルドな感じで、外国製品によくあるエグさなどはありません。フッ素は高濃度で、1450ppm。おすすめできる歯磨き粉の一つです。
もったりした感じ。石膏の固まる前みたいです。